火災共済

(佐賀県火災共済協同組合)

万一の災害に備えて、あなたの財産を守ります

特 色

  • 掛金が安い
  • 営利を目的としていないので、掛金が安く、経費の節減に役立ちます。
  • 支払が早い
  • 万一の場合、直ちに査定を行い、簡単な手続きで共済金を支払います。
  • 剰余金は契約者に還元
  • 協同組合組織ですから、剰余金は利用分量配当などで契約者に還元されます。

構造による基本掛金のご案内

  (共済期間1年  共済金額100万円につき)
 
特級
1級
(A)
2級
(B)
3級
(C)
4級
(D)
住宅物件 建物 動産 870円 1,780円 1,960円
520円 680円
非住宅物件 建物 動産 610円 1,260円 2,160円 2,390円
340円 510円
※職作業によっては、割増が加算されます。

総合火災共済の加算掛金

普通火災共済の掛金に次の掛金率を加算したものとなります
  (共済期間1年  共済金額100万円につき)
 
住宅物件
非住宅物件
 
耐火
(A・B)
木造
(C・D)
耐火
(特・1・2級)
木造
(3・4級)
建 物
19円
33円
19円
43円
家 財
33円
62円
29円
62円
設備・什器等
-
-
24円
38円
商品・製品等
-
-
14円
24円
(注)建物と畳、建具などの従物または電気設備、ガス設備などの付属設備を、別の共済金額で契約する場合の加算率の適用は、次の通りとなります。
  1. 建物と所有が同じ場合は「建物」の加算率を適用します。
  2. 建物と所有が異なる場合は「家財」の加算率を適用し、業務用のものは「設備・什器等」の加算率を適用します。
  3. 非住宅物件の場合で、生活用のものと業務用のものとが混在するときは、「設備・什器等」の加算率を適用します。

契約の再は次の点にご注意下さい

  1. 建物、家財、設備、什器、商品などの共済金額は時価いっぱいにお決め下さい。共済金のお支払いは時価と共済金額との割合をもとに算出されますので、共済金額が時価未満の場合事故が発生しても、損害額の全額をお支払いできないときがあります。
  2. 家財を共済の目的とする場合には、「家財一式」としてご契約下さい。家財の一部のみのご契約または家財の一部を除外してご契約は出来ません。
  3. 1個または1組の価格が30万円をこえる貴金属、美術品等は申込書に明記してないときは、お支払いの対象になりませんのでご注意下さい。
※初めて加入される時は出資金(1口500円)が必要です。