観光情報

かんざき観光スポット -3-

観光情報トップへ<<< 前の観光スポットへ  はじめへ >>>
仁比山公園-にいやまこうえん

神埼市を南北に貫く城原川の清流を活かし人々のいこいの場として整備、春は桜、夏は涼を求めて水遊び、秋は紅葉と楽しめます。「愛瀬橋」は両岸に鎮座する神様の間にあり、縁が結ばれる幸せを招く橋として親しまれています。

 写真ギャラリー
日の隈公園-ひのくまこうえん

古代烽火(ほうか=のろし)が置かれた日の隈山のふもとに広がる公園で、桜の名所です。多目的広場や遊具が設置され、家族で楽しめます。

 写真ギャラリー
横武クリーク公園-よこたけくりーくこうえん

昔ながらのクリークを活かし整備した公園で、「クド造り」の民家が復元されています。クリークには菱や蓮が自生し、その昔の佐賀平野の様子をしのぶことができます。

 写真ギャラリー
入館時間 9:00〜17:00
入館料 無料
休館日(葦辺の館のみ) 月曜日(祝日の場合は翌日)

高取山公園-たかとりやまこうえん

脊振(せふり)の山中にある自然がいっぱいの公園で、全長200mのローラーすべり台やわんぱくライダー、リフトなどの遊具が設置され、桜やあじさいなど季節の花とともに家族で楽しめる公園です。

 写真ギャラリー
営業時間 9:00〜18:00
休園日 第二・第四水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌日
入園料 無料
ただし、乗り物は有料。
ローラーコースター:1回200円
モノライダー:片道200円

下村湖人生家-しもむらこじんせいか

「次郎物語」の作者、下村湖人の生家です。明治時代の初期に建てられたこの家で湖人は幼少期を過ごしました。この生家は明治時代の建造物として、また次郎物語第1部の舞台を彷彿させるものとして貴重な建物です。

 写真ギャラリー
観光情報トップへ<<< 前の観光スポットへ  はじめへ >>>