地域情報HOMEへ

たらはっぴーカード会規約
(目的)
第1条 本会は、地区内会員の相互扶助の精神に基づき、恒常的なサービスの共同事業を行い、会員個々の経済活動を促進し経営の改善発達を図ると共に、地域経済の活性化に寄与することを目的とする。

(名称)
第2条 本会は、太良町はっぴーカード会(以下「甲」という。)と称する。

(事務所)
第3条 本会の事務所は、太良町商工会内に置く。

(組織)
第4条 本会の会員(以下「乙」という。)は、太良町商工会の会員であり商業・サービス業(以下「加盟店」という。)を営む者とする。ただし、役員会の承認を得た場合は、この限りではない。

(ポイント発行事業)
第5条 本会は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 乙は、顧客の買い物金額に応じ、甲が貸与する専用のカード発行機(以下「機器」という。)によりポイントを発行する。
(2) 乙が甲から購入する発行用のポイントは、1ポイント1.7円とし、6,000ポイント(1枚10,000円の機器入力用ポイント登録カード)を単位とする。
(3) ポイントの販売取扱は、佐賀西信用組合太良支店・大浦支店とする。
(4) 甲は、予め印字用のカード(台紙)を乙に無償で支給し、乙は、顧客にカードの配布とポイントのサービスを積極的に行う。
(5) 原則として、乙は、顧客に対し、100円のお買い上げ(サービスの利用)につき1ポイントを発行する。ただし、加盟店共通イベント以外の2倍進呈セール等は、自由とする。なお、配達及び外商等で発行できない場合並びに掛け売りの場合のポイント発行の時期は、加盟店に一任する。
(6) 300ポイントで満点カードとなる。さらに発行が必要なときは、新たにカードにポイントを発行し、顧客に提供する。
(7) 満点カードは、印字されている300・350・400・500円とする。
(8) 加盟店は、満点カードでお買い物をされる顧客に対しては、快く対応することに心がける。また、満点カード受取の際、顧客に氏名、住所、電話番号等をカードの裏に必ず記入していただく。
(9) 顧客が、誤って洗濯をしたカードや折れているカードもしくは破損したカードを加盟店で提示した際、ポイントマークが消えて読みとれない場合及び機器がエラー表示となりポイントの発行ができない場合は、当該加盟店で無効カードとして回収する。
さらに、当該加盟店で、無効カードにそれまで磁気記録または印字されていた分のポイントを立て替え発行する。顧客から回収した無効カードは、事後、カード会事務局に持参し立て替え発行した分のポイント(機器入力用ポイント登録カード)と交換する。
(10) お客様からポイントサービスを受けられなかった旨の苦情等があった場合は、甲より勧告する。その苦情が再三にわたる場合は理事会で慎重に調査のうえ理事会で脱退を審議する。

(決済)
第6条 満点カードの精算は、原則としてその都度精算することができる。精算事務は、指定金融機関の佐賀西信用組合太良支店・大浦支店で行うことができる。

(運用)
第7条 たらはっぴーカードは、次のとおり運用する。
(1) 顧客が加盟店で商品の買い上げまたはサービスの利用に使用すること。
(2) 本会が企画するイベントに顧客(カード保有者)がカードを介して参加するために使用すること。
(3) その他本会が必要と認めたもの。

(役員)
第8条 本会に次の役員を置く。
(1) 会 長 1名
(2) 副会長 2名
(3) 理 事 若干名
(4) 監 事 2名
(5) 会 計 1名
2 役員の選出は、総会において会員の中から推薦または無記名投票により行う。

(役員の職務)
第9条 会長は、本会を代表し業務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し会長が事故または欠員のときは、その職務を代理する。
3 理事は、会長、副会長を補佐し会務を掌理する。
4 監事は、本会の業務及び会計を監査する。
5 会計は、金銭の出納に関する業務を掌理する。

(役員の任期)
第10条 役員の任期は、2年とする。
2 役員は、再任されることができる。
3 任期の満了または辞任によって退任した役員は、後任者が就任するまで引き続きその職務を行う。

(委員会)
第11条 本会の事業の計画性と成果を高めるため、委員会を次のとおり設置する。
(1)販売促進委員会  若干名
2 各委員は、会長が委嘱する。
3 委員の任期は、2年とする。

(総会)
第12条 通常総会は、毎事業年度終了後2ヶ月以内に、臨時総会は、必要に応じ役員会の議決を経て行うものとし、いずれも会長が召集する。
2 総会の議決は、会長の2分の1以上の出席を得て、その過半数をもって決する。

(加入及び脱退)
第13条 本会に入会しようとする者は、所定の加入申込書に必要事項を記載し、提出しなければならない。
2 本会は、前項の申込みがあった場合には、役員会に諮りその結果を申込者に通知するものとする。
3 加入通知を受けた者は、速やかに入会金5,000円を納入しなければならない。但し、平成12年12月1日以降に入会するものは、30,000円とする。
4 本会を脱退しようとする者は、所定の脱退届出書を提出しなければならない。
5 脱退者については、加入金その他の負担金及び剰余金等については一切払い戻ししない。
6 脱退者は、脱退前の未納金等についてすべて完納しなければならない。

(機器の貸し出し及び運用管理)
第14条 加盟店に設置する機器は、本会より有料で貸与する。
2 使用料は、据置(一般)型は月額1,000円とする。
3 使用料の納入については、毎年4月と10月の2回、佐賀西信用組合太良支店・大浦支店のいずれか、会員の指定した金融機関の口座より引き落とすものとする。
4 貸与した機器について、加盟店の不注意、過失等で損壊、紛失等が生じた場合には、加盟店の責任負担において弁済する。

(事業年度)
第15条 本会の事業年度は、毎年12月1日より始まり、翌年11月30日までとする。

(雑則)
第16条 この規約に定めのない事項については、役員会の決議によるものとする。
2 この規約で定めるもののほか、本会の事業運営上必要な事項は、役員会の議決を経て運営要領及び運営細則等で定める。

附則
1.この規約は、平成21年5月1日から実施する。
CLOSEボタン