経営支援事例

経営支援事例について

商工会の経営支援や役割のニーズが多様化するなか、これまで以上に経営指導員・支援員の伴走型支援が求められるようになっています。

みやき町商工会が行っている「経営支援事例」をご紹介します。

六田竹輪蒲鉾企業組合(三根地区)

R6KUTA KAMABOKO

【会社概要】

 明治20年創業 練り製品製造卸売業を行っている 素材本来の味を活かす昔ながらの製法を続けており、大量生産しているメーカーの商品との差別化を図っている 今まで培ってきた経験と昔ながらの技術継承が強みであり、取引先のニーズに合わせた商品開発も行っている

 住所:〒840-1106 佐賀県三養基郡みやき町市武680 / 電話番号:0942-96-2033 / ホームページ

【業種・従業員数・代表者】

業種:水産練り製品製造業 従業員数:5名 代表者:石井武俊

【事業内容】

  • 補助金を活用して、商談会向け商品の開発として佐賀県内のエゴマを取り扱っている事業所とコラボレーションしたエゴマの蒲鉾の開発を行い都市部商談会向け商品としてのPRを行う。
  • 新商品のターゲットである若年層及び女性が気軽に購入できる商品パッケージにするためパッケージデザインの検討及び作成を行う。

【事業効果】

  • 商談会におけるバイヤーの評判も上々であり今後5社程度と取引できる見込みである。
  • 地方銀行フードセレクションのオンライン商談会に参加予定であり、更なる商談成立が見込まれる。
  • プレスリリースを行うことでメディアを通じて広くPRを行い、新商品の認知を高めていける見込みである。

【事業者の生声】

 補助金申請の際商工会の支援を受け経営計画を作成。
 無事補助金の採択を受けることが出来、計画していた事業を遂行することが出来た。
 またプレスリリースを出す際も支援を受け大々的に新商品の発表が出来そうである。
 これまで商工会と共に数年間かけて取組んできたことの成果が見てとれて非常に嬉しい。
 これからも商工会の支援を受けながら販路開拓に取り組んでいくつもりです。
 親身になって相談にのってくれる商工会を今後も頼りにしています。

  • R6KUTA KAMABOKO
  • R6KUTA KAMABOKO
  • R6KUTA KAMABOKO

関連サイトの新着情報

中小企業庁

ミラサポ

J-NET21